sakuraheading

お支払い

Screen Shot 2016-07-22 at 12.33.53 PM

海外旅行保険のキャッシュレスサービス 提携会社一覧

AIG、東京海上日動、JI、たびほ、三井住友、エース、あいおいニッセイ同和、朝日火災、富士火災、損保ジャパン日本興亜、日新、プレステージ、Emergency Assistance Japan、HS、Private Emergency Assistance

当院は、上記の海外旅行保険と提携しています。保険対象内の診察料、検査費用、お薬代は全て直接保険会社に請求いたしますので、患者様による自己負担は一切ありません。また、クレジットカード付帯の海外旅行保険も、期日内の場合キャッシュレスでの診察が可能です。既往歴(渡航前からの病歴や初診から6ヶ月以上の疾患)や、妊娠、出産に関する症状などでは保険適応外となることもございますのでご注意下さい。

学生保険/OSHC(Overseas Student Health Care – Allianz, Nib, Bupa, Medibank, Ahm) およびMedicareをお持ちの方は、各保険のカバー内容に応じて、初診時は差額のみ(2019年現在約$45ドル)のお支払いとなります。後日、ご自身で各保険会社へ返金請求の手続きをする必要がないため、患者様に負担がかからないシステムになっております。

その他の保険は医療費を一度ご自身でお支払いいただき、後日直接保険会社の方へ請求していただくことになります。その際は受付にて返金手続きの方法についてお尋ねください。

お仕事中の事故による怪我(やけど、切り傷、打撲傷など)は、職場が加入しているワークカバーの保険に申請すれば、自己負担なく診察、治療を受けることができますので、雇用主にお問い合わせの上、医師にご相談ください。

費用の詳細などに関してご質問等ございましたら受付までお問い合わせください。