Screen Shot 2016-07-22 at 11.29.42 AM

Dr Y Room 4GPとは総合診療のエキスパートであり、歯科を除くあらゆる健康問題に対応する医師の総称です。日本語では、総合診療医、または家庭医、かかりつけ医などと訳されます。

オーストラリアでは、心身に健康上の問題が生じた際、まずGPでの診察を受けることになります。日本と違い、直接専門医へかかることはできません。眼科、耳鼻咽頭科、皮膚科、婦人科等での診察を受けるためには、GPで紹介状を出してもらう必要があります。専門医は基本的に予約が取りにくく、診察までに数週間から数カ月かかる場合もあります。

さくらファミリークリニックは、患者様とのコミュニケーションを大切にしながら、個人にあった治療指針を提案していきます。

怪我や病気で学校や仕事を休む場合には、病院の診断書(Medical Certificate)をお出しすることができますので、診察時にお申し出ください。

診察の結果、専門医による継続治療が必要になる場合には、信頼のおける評判のいい専門医をご紹介いたしますのでご安心ください。専門医での診察は英語になりますが、患者様のご要望に応じて当院専属の医療通訳を同行させることが可能です。また、日本での継続治療を希望される患者様に対しては、帰国後の治療が円滑に行えるよう、診療記録や紹介状をお出しいたします。

診療科目診療例
一般内科​循環器科、呼吸器科、胃腸科、耳鼻科、眼科、皮膚科、​​​​​泌尿器科に関するご相談
小児科救急治療、乳幼児検診ほか
心療内科ストレス、鬱等精神的なご相談など
一般外科​院内での簡単な外科施術及び外科医への紹介
産婦人科妊婦検診、妊娠前検診、予防接種
婦人科生理不順などのご相談、子宮頸癌検診、避妊カウンセリング、​​​​​ピル処方、性病検診、​​​​​避妊コイル、インプラントの施術
健康診断パッケージ日系企業の診断項目に個別対応可能
旅行に関するアドバイス各種予防接種 (お問い合わせください)